おすすめ人気週末海外旅行

週末弾丸海外旅行に出かけよう!

 

 

海外旅行が好きなんだけど、会社の休みがとれない。一緒に行く友達がいないなどの理由で、モヤモヤしている方も多い思います。

 

海外旅行に行っても、道に迷ってしまって目的地にたどり着くのに時間がかかっちゃう。英語が話せないから、イマイチ、何をしても良くわからないなど、海外旅行って問題が山積みですよね。

 

 

このサイトでは、海外旅行好きの皆さんに少しでも効率良く行ける週末の海外旅行を紹介したいです。

 

日常にはない素敵な時間を過ごしてもらうためのガイドブックにはのっていないノウハウやテクニックまた、裏ワザやローカル情報、穴場などをお伝えします。

 

おすすめ 週末 格安 海外旅行

 

 

週末に弾丸で海外旅行に行くとなると2日・3日・4日間でのスケジュールになりますよね。休みが短くても、週末+1・2日で行ける人気の都市をご提案します。

 

週末の海外旅行で行きたい都市の5つのマストな条件

 

1.親日国であること

2.街がコンパクトで移動が安全で便利なこと

3.宿泊場所の周辺に屋台がたくさんあり、ローカルフードを楽しめること

4.街歩きをして非日常的な感じや異国情緒を楽しめること

5.可愛いローカル雑貨があり、日本に帰国してからも、旅行の余韻を残す自分へのお土産があること

 

 

 

行き先を決めよう!

 

おすすめ 週末の海外旅行 都市 ベスト3

 

1. 台北(台湾)

2.ハノイ(ベトナム)

3.バンコク(タイ)

 

台北(台湾)

 

 

台湾の台北については、飛行機で3時間30分ほどで行ける超人気の週末海外旅行の都市です。日本人にとってはレトロ懐かしい下町や台湾雑貨、そして何を食べても美味しい台湾のローカルフードは最高。

 

一度行くとほとんどの方はその気軽さにハマってしまってリピーターになってしまう、何回行っても飽きない都市です。

 

ハノイ(ベトナム)

 

 

アジアの旅慣れた方には、おすすめの週末に行く海外旅行の都市です。街歩きしていると物価が安くて美味しいものやカワイイ雑貨がいっぱいあります。羽田や成田、関西、中部、福岡と各空港から直行便が運行しており、所要時間は5~6時間ほど。時差も2時間と身体への負担が少なく、海外旅行が楽しめますよ。

 


3泊4日がおすすめですが、3連休ならお仕事のお休みをとらずに又は半休で弾丸の旅程を組むことも可能。郊外まで足をのばして世界遺産も楽しめます。

 

バンコク(タイ)

 

 

バンコクといえば日本でも人気のタイ料理をはじめローカルフードが格安の屋台で食べれます。

 

寺院や王宮など異国情緒を感じられる独特の文化に溢れているのも魅力です。また物価が安いため、ショッピングも思う存分楽しめます。マッサージやエステもリーズナブルで、あまりのコスパの良さに、バンコク旅行のリピーターになる方も多い。

 

 

ただし、注意して欲しいことは、タクシーに乗ると高い料金を請求されたり、遠回りされたりと観光客と分かるとバッタくっられたりすることは常にあります。

 

 

さあ飛行機とホテルを予約しよう!

 

 

飛行機

 

今や深夜・早朝に飛ぶLCCも多く就航しているので、仕事帰りに行くことも可能です。トラベラーのなかには早朝に行って、宿泊せずその日の夜に帰国するという強者も!

 

海外格安航空券・LCC・飛行機チケット・国際線の最安値を検索・予約できる格安航空券比較サイトがいくつかありますので、ぜひご利用下さい。

 

ホテル

 

 

旅行する際、重要なのがホテル。どんなホテルに宿泊するかで旅の思い出が大きく変わってきます。

 

心ゆくまで満喫したいなら高級ホテルがおすすめです。世界ブランドの5つ星一流ホテルから、ラグジュアリーに非日常感を味わえるホテルに宿泊するのも海外旅行の魅力ですね。

 

 

また一人旅で、寝るだけだから格安ホテルですますこともでき、朝食もついて二千円台の激安ホステルもあり、部屋はいわゆるドミトリーの二段ベッドの家庭用の4人部屋や、女子だけの8人部屋、また2人部屋で普通のホテルと変わらない豪華なお部屋もあります。

 

もちらんシャワー・トイレ・洗面コーナーは、すべて男女別になっているので、女性の方も安心。ホテルについても、予約サイトがあります。飛行機とセットで予約すると割引されるケースも多いです。

 

人気の格安航空券、ホテル予約サイト ベスト3

 

1.エクスペディア週末海外旅行     

2.格安航空券ならエアトリ     

3.驚きの価格!海外格安航空券 スカイチケット

 

 

週末の弾丸海外旅行の主なこだわりの持ち物

 

 

スマホ (SIMフリー)

 

 

絶対に忘れてはいけないのが、スマホですよね。SIMカードを入れ替えて使えるSIMフリーがマスト。海外の現地で使える便利なアプリもたくさんあるのでスマホ一台あれば非常に安心。荷物を少なくするために、カメラもスマホで対応したいですね。

 

スマホ SIMフリー価格比較

 

【即日発送】 【新品・未使用】SIMフリー iPhone11 64GB ブラック 白ロム本体【送料無料】【スマホ専門販売店】

 

【即日発送】 【新品・未使用】SIMフリー iPhone11 64GB ブラック 白ロム本体【送料無料】【スマホ専門販売店】

 

 

羽織りもの

 

 

南の暑い国は、逆にクーラーがガンガンにきいていて、日本よりも寒い場所が多い。体調管理の面からも季節に関係なく常に長袖の羽織る洋服を持ち歩くことが重要です。

 

肩掛けバッグ

 

 

肩掛けバッグがおすすめです。十字に掛けるとさらに安全。そして財布を出したり、ガイドブックなどいろんな場面で、バッグを肩に掛けたまま前にもってきて出し入れできるのでストレスを感じません。リュックの場合、出し入れの際に毎回、背中から外さないといけないし、電車やバスの乗り物に乗った場合にも外さないと周りの方に迷惑になるしね。

 

サングラス

 

 

台湾、ベトナム、タイなどの南国は、春から夏にかけての日差しは半端じゃないよ。現地の方もサングラスをかけていますが、おしゃれでかけているのではなくて、強い日差しから目を守るためです。視力が悪い方は、度付きサングラスを作って持っていくことをおすすめします!

 

折りたたみ傘

 

 

日本の梅雨の時期のように南国の雨季の時期はとても長い。また、スコールのような短時間の大雨も多いです。軽い折りたたみ傘をバッグに常に入れておくと安心です。

 

マスク

 

 

コロナウィルスが世界に広まりマスクは必需品になっています。海外旅行中に、コロナに感染してしまうと大変なことになりますよね。また、新興国に行くと空気が悪いケースもあり喉が痛くなったりもするので、マスクが週末の弾丸海外旅行ではマストアイテムになります。

 

蚊取りマット

 

 

蚊に悩まされない旅行にしたい。台湾、ベトナム、タイは、排水関係が良いとは言えないので、蚊が発生します。特に、ドミトリーなど格安ホテルに泊まる場合は、ベッドの隅に蚊取りマットを置いていれば安心、おすすめのアイテムです。また、虫よけスプレーを現地で買うのも良いと思います。

 

おすすめ蚊取りマット

 

アース製薬 アース ノーマット 60日セット スカイブルー アースノーマット60ニチセット B

 

 

POCKETALK (ポケトーク)

 

翻訳機ですが、あればとても便利なアイテムです。スマホのアプリにも通訳機能がありますが、精度の高い正しい外国語にしてくれて、しかも、中国語、ベトナム語、タイ語など55言語で音声とテキストに、20言語でテキストのみに翻訳します。合計75言語でコミュニケーションができます。

 

新型のタイプは、搭載されているカメラで文字を撮影すると、55の言語を自動で認識して翻訳し、画面上に表示します。
英語併記など複数の言語が一緒に表示されていても、それぞれの言語として認識し、翻訳でき、翻訳結果は履歴から再度確認できます。

 

《新型ポケトーク価格比較》

 

【各種利用でポイント最大25倍!】 ソースネクスト POCKETALK S(ポケトークS) グローバル通信2年付きモデル SIM内蔵 音声翻訳機 カメラ搭載 新型

 

【公式限定/ワイド保証付き】 POCKETALK (ポケトーク) S ポケトーク + グローバル通信 SIM 2年 + 端末保証 3年 ソースネクスト 翻訳機 通訳機 ポケトークs【カメラ翻訳ができるNEWモデル】

 

ソースネクスト POCKETALK ポケトークS グローバル通信2年付き SIM内蔵モデル 音声翻訳機 カメラ翻訳機能付 55言語対応 海外旅行 語学学習 AI通訳機

 

 

お土産は現地で買わないこと

 

週末の弾丸海外旅行から日本に帰国したときに必要なのが、旅の思い出のローカル雑貨です。旅の余韻は、引きずっていたいもの。ただ、家族や友達へのお土産は、旅先で買うと荷物にもなるし、ましてLCC(格安航空)で行くと、荷物の重量制限を過ぎて追加料金がかかったりします。

 

お土産は、日本で買い旅先では、自分の時間に集中しよう!

 

 

家族や友達へのお土産だけは、日本でも買えるオンラインストアーで買うのが便利。おすすめの世界のローカル雑貨を扱うショップを紹介します。

 

世界のローカル雑貨を扱うおすすめのオンラインストアー ベスト3

1.台湾レトロ生活雑貨店 楽天市場店

2.世界のローカル雑貨 島島島 Yahoo!ショッピング店

3.世界のローカル雑貨 本店

 

サブコンテンツ

 

週末の弾丸海外旅行のスケジュールに必ず入れたいが、夜になったら繰り出したい夜市の巡りですよね。台北には、いくつもの夜市があって、毎晩のように屋台や老舗で名物のローカルフードを食べたいですよね。

 

一晩に夜市のはしごにもチャレンジして下さい(笑)。

 

台北の人気夜市ランキング

 

ベトナムのハノイの中心の市内には、たくさんのベトナムコーヒーが飲めるカフェがあります。カフェのメニューを見ると想像しているベトナムコーヒーだけではなく、ハノイだけにあるオリジナルコーヒーがたくさんあります。

 

週末の弾丸海外旅行でハノイに来られた観光客は、このハノイだけしかないベトナムコーヒーにハマって間違いなくリピーターになってしまうよ。

 

 

また、ハノイを街歩きしているとフランス+アジアの街の風景やレトロな雑貨屋がたくさんあり、雑貨ファンにはたまらない。もちろん屋台もあり、アジアでおなじみのプラスチック椅子をテーブルがわりにして、フォー(ベトナム麺)やベトナム春巻きを食べるのも安くて美味い。

 

ベトナム変わり種コーヒー

 

タイのバンコクには、あらゆるところに屋台が並んでいます。そこには、ローカルフードのバリエーションがすばらしい。屋台にもいろんな種類があって、カレーやタイのおふくろの味の郷土料理が食べたいなら惣菜屋台で、味付けのいろんなわがままを全て叶えてくれますよ。

 

 

中華鍋で作れるものならなんでも作ってくれる注文屋台。具も味付けも調理法も自分好みで注文できる「アハーン・ターム・サング」屋台ならではの楽しみのひとつです。

 

そんなタイの屋台を攻略できれば、週末の弾丸海外旅行の街歩きのバリエーションも広がります。

 

タイ流の屋台の食べ方作法

 

さあ飛行機とホテルを予約しよう!

 
 

 
 

人気の格安航空券、ホテル予約サイト ベスト3

 
 
1.エクスペディア    

2.エアトリ     

3.スカイチケット

 

週末の弾丸海外旅行から日本に帰国したときに必要なのが、旅の思い出のローカル雑貨です。旅の余韻は、引きずっていたいもの。ただ、家族や友達へのお土産は、旅先で買うと荷物にもなるし、ましてLCC(格安航空)で行くと、荷物の重量制限を過ぎて追加料金がかかったりします。

 

 

家族や友達へのお土産だけは、日本でも買えるオンラインストアーで買うのが便利。おすすめの世界のローカル雑貨を扱うショップを紹介します。

 

世界のローカル雑貨を扱うおすすめのオンラインストアー ベスト3

1.台湾レトロ生活雑貨店 楽天市場店

2.世界のローカル雑貨 島島島 Yahoo!ショッピング店

3.世界のローカル雑貨 本店

 

 

 

このページの先頭へ